日本のミネラルウォーターは軟水 - 日本のミネラルウォーター

日本のミネラルウォーター > 日本のミネラルウォーターは軟水
日本のミネラルウォーター

日本のミネラルウォーターは軟水

日本のミネラルウォーターは主に地下から採水されていますが、地上に降った雨が様々な過程を経て地下水となる間に、地中のミネラルをどんどん含んでいきます。
このミネラルの中で、カルシウムとマグネシウムの含有量によって軟水か硬水かに分かれます。
1リットル当たりの水の中に120㎎までの含有量であれば軟水であり、それ以上あると硬水と言う風に区別されるのです。
日本の水には硬水と呼ばれるほどミネラルを含んでいる水はほぼ採水できないので、水道水はもちろんの事、国産のミネラルウォーターも軟水となります。

軟水の特徴としては、味にクセが無くスッキリとしたあと味で赤ちゃんのミルクを作るにも適している水です。
お薬を飲むのにも問題なく使える事でも、体に害を及ぼすような成分が含まれてはいないと言う事が分かります。

更に、お料理にも適しており、お米を炊く時に使う事で炊きあがりがふっくらと艶があるご飯が出来上がります。
だし汁などを取る時にも適しており、素材の味をそのまま引き出すことができるので煮物などの料理にも最適とされています。
コーヒーや紅茶を淹れる際にも、苦みの無い軟水は適していると言われており、まろやかさをうまく出してくれる事ができるのが特徴。
あらゆる点から考えても、日本のミネラルウォーターは小さなお子さんから高齢の方まで安心して飲む事ができる美味しい飲み水であると言えるのです。

軟水は飲用や料理等の他にも、洗濯やシャンプーなどにも適しています。
余計にミネラルが入っていないので、硬水と比較すると大変多くの泡立ちがあり、食器洗いや衣類の洗濯などで効率よく汚れを落としてくれる効果があります。

日本のミネラルウォーターは軟水という事で、幅広い使い道があり成分を気にする事無く利用する事が可能です。
生活用水として使う事はもちろん可能であり、安全基準もしっかり設けられているので積極的に家庭でも利用される事が増えてきており、ウォーターサーバーの人気も高まって来ています。

top